ペット関連産業の薬剤師求人

MENU

ペット関連産業の薬剤師求人

薬剤師の資格を活かすことができる、ペット関連の産業といえば、やはり動物病院が思い浮かびます。
しかし、獣医師の個人経営や小規模の動物病院では、獣医師自身が薬の処方もするため、薬剤師を別に雇用するケースはあまり例がありません。
求人は、ペットの専門サイトや総合サイトに出ていることもありますが、看護師やトリマーの募集がほとんどです。
まれに、受付などが完全に分業化されているような、高度医療センターや動物救急センター、大学の付属動物病院では、薬剤師も活躍していることがあります。
また、看護師として薬の知識を活かすというのも、ひとつの方法です。
処方される薬の種類や目的が、人間の場合と違っていることが多いので、正しく説明ができるように、勉強することも大切です。

 

 

 

 

薬剤師の求人は薬のネット販売によって拡大しています

 

薬剤師の方に対する需要は近年高まっているといえるでしょう。従来であれば病院や薬局で働くということが多かったのですが、最近ではチェーン展開しているドラッグストアなどでも販売されている薬品が拡大されていることで薬剤師の方が働いている場合が多いです。
また、薬のネット販売が活性化されていることで、こうした販売サイトから薬剤師の方へ薬に関する相談が出来るサービスを提供しているところも増えてきています。このようなところからの求人も増えていますし、今後もこの傾向は高まっていくのではないでしょうか。
もし今後転職をしようと考えているのであれば、このような新たな分野で働くということを考えてみても良いのではないでしょうか。