40代の薬剤師の求人募集は非常に多いです

MENU

40代の薬剤師の求人募集は非常に多いです

一般論としては、「40代の求人は少なく、転職は厳しい」という意見が多いものです。しかし、薬剤師の求人募集については当てはまらないと言えます。即ち、薬剤師の募集は、規模の大きい病院だけでなく調剤薬局やドラッグストアでも非常に多いため、いわゆる「売り手市場」なのです。この事を裏付けるかのように、あえて「経験のある40代の方を募集」という広告を出している調剤薬局やドラッグストアがあるくらいです。更には、「年齢不問」という形で、50代や60代の資格者を募集をしている大規模の病院・調剤薬局・ドラッグストアも多くあります。このように、薬剤師の募集に関しては、その人の年齢が不利に働くことは極めて稀な事なのです。

 

定年しても薬剤師求人はあります

 

現在、定年しても再就職をする方は決して少なくはありません。肉体的にまだ働ける、隠居生活に入るには早い、老後のお金を貯めなくてはいけないなど色んな理由があるかと思いますが、薬剤師も例外ではありません。
薬剤師なら求人自体は多いので、定年した方でも比較的求人が見つけやすいという利点はあるでしょう。ただ、正社員として探すよりもパートで探した方が見つかりやすく、また、優遇面で以前と同じものを求めるのは不可能です。稀に以前よりも優遇がいい転職ができたという方もいますが、このケースは管理職として働ける方などですので滅多にあるケースではありません。
薬剤師には専門の転職サイトがありますので、そちらを利用してみましょう。