croの求人は、臨床開発未経験の薬剤師も可能

MENU

croの求人は、臨床開発未経験の薬剤師も可能

医薬品を一つ開発するには、莫大な費用と長い期間が必要です。
その為の臨床試験は必須で、海外では製薬企業が臨床開発モニター業務の一部をcroに委託することが一般的になっています。

 

因みに昨今の日本でもグローバル化が進んでいますので、croに委託することが増えているのですが、急激な需要の為人材が不足しているのが現状です。
その為、将来性のあるモニター職に転職したいと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

只、臨床開発経験者なら、年齢に関係なく好条件の求人情報もあるかと思いますが、未経験という方はどうでしょうか。
例えば、今まで薬剤師の仕事しかしていなかったが、将来性のある臨床開発という仕事につきたい場合、求人情報があるか心配ですね。
実際、薬剤師の高いコミュニケーション能力とポテンシャルを生かして、転職に成功される方は多いです。
チャレンジ精神とやる気を忘れていなければ、きっと転職に成功するでしょう。

 

定年後の薬剤師求人について

 

薬剤師の方は定年後も再就職を希望して求人を探す方が少なくはありません。今は定年といっても、まだまだ働ける若い世代ではありますし、何よりも薬学の知識は一生使えますし、老後のことを考えていくらかでもお金をためておきたいところです。
さて、薬剤師なら専門職なので再就職も他の職種に比べて有利ですが、かといって待遇面などのレベルは落とさなくては求人が見つかりにくいのが現状です。この際に転職サイトを頼りにキャリアアドバイザーに支援してもらいながら探しましょう。
昔に比べると肉体的にも精神的にも若いとはいえ全盛期と同じようにはいきませんので、それを理解して他人の意見も聞き入れ、自身に適した就職先を見つけてみてください。